良い音を作れる人になるための3箇条など、ギタリストのための音作りbot(@gt_sound_making)の中の人のブログ。ギターのバンドの中での音作りに関することやバンド全体での音作りやおすすめの機材紹介などの記事を書きます。中の人はバンドでギターを弾きつつPAとしてライブハウスで働いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

良い音を作れる人になるための3箇条


こんにちはまたらんです。

今日はちょっとした精神論の話。
良い音を出せる人にはなるのに必要な心構えを。

その1 飽くなき探求心

ある意味当たり前なんですけど音作りというのは正解がないもの。
だから満足しちゃいけない。
日ごとに変わるちょっとした音の違いから毎日いい音を出せるようにしたい。
だからこの設定のままでいいやとならないこと。


その2 何かを正しいと信じ込まない

その1と多少かぶりますがこの設定がとかこの使い方が絶対的に正しいと信じ込まないのも大事です。
こういう使い方をしてみたらもっとよくなったとかって結構あります。
例えばドライブペダルの歪みを最小まで落としてクリーンブースターみたいにして使ったりとか。
そうやって常に新しい視点を持つことが大事ですしこれはこうなんだという意見に疑ってかかることも大事です。
このHPの記事に書いてあることも疑ってください。
本当にそれでよくなるの?って。
あとは疑ったら試せばいいだけ。


その3 何でも試してみる


これまたその2から繋がります。
聞いたことや自分で気づいたこと、自分でこの使い方はないでしょって思うようなこと全部やってみる
意外といいじゃんとか気づきます。
それが良ければ使えばいいし、ダメならなんでこれはダメなのかちょっと考える。
それだけで音作りが絶対変わってきます。
いろんな発見があります。


この3つの心構えさえあれば絶対に音は良くなります!
TOP音作りのコツ良い音を作れる人になるための3箇条

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
at 2015/02/27(金) 16:14 |

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://guitarsoundmaking.blog.fc2.com/tb.php/27-7c8384ad
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © ギタリストのための音作りブログ All Rights Reserved.
[PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。