ギターの音が抜けなくて悩んでいる人へのアドバイスなど、ギタリストのための音作りbot(@gt_sound_making)の中の人のブログ。ギターのバンドの中での音作りに関することやバンド全体での音作りやおすすめの機材紹介などの記事を書きます。中の人はバンドでギターを弾きつつPAとしてライブハウスで働いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

ギターの音が抜けなくて悩んでいる人へのアドバイス

まず結論から言うと基本的にギターのおいしいポイントは中音域です!
つまりアンプのつまみでいうところのMiddleです。

Middleを削ってTreble(High)とLowを上げた音をドンシャリっていうんですけど、ドンシャリの音は確かに家で一人で弾いてたりすると気持ちいいんですよね。
高校生でマルチエフェクターなんかで音を作ってくるプレイヤーなんかはドンシャリ率がめちゃくちゃ高いです。
とくにラウド系が好きな子なんかだと80%くらいドンシャリです!個人的な感覚ですが。。。
とにかく音作り初心者が陥りやすいのがドンシャリなんですよね。


ですが!!

ドンシャリの音はバンドで合わせると全然抜けて聞こえません。

なぜかというとバンドにはベースもドラムもいます。
low部分はベースやバスドラの音の方が強いのでギターのlowはそれらに喰われてしまいます。
そしてhighの方ではシンバルの音に喰われます。
バンドの中でギターが周りに喰われずに出せる音域はMiddleだけなんですよね。
つまりそのmiddleを削ってしまったドンシャリの音だとギターの音はほとんど他の楽器に喰われてしまうということです。
だからまずギターの音をバンドの中で際立たせるためにはMiddleをちゃんと出してあげることが大事なんですね。
ちなみに私がマーシャルJCM900で音作りをするときには基本的にはMiddleはマックスにしちゃいます。
そこからギターが抜けすぎてるなと感じれば少し下げますが。

まとめ ギターをバンドで際立たせるためには中音域(Middle)を上げろ!


TOP音作りのコツギターの音が抜けなくて悩んでいる人へのアドバイス

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

いつもTwitterの内容を参考にさせてもらってます!

ギターのオイシイポイントはMiddleということですが、Middleを上げつつ歪んだ音(特にシャリシャリした高音部分)をうまく出してあげる為に意識することやコツなどがあれば教えてほしいです。

バンドで歪んだ音をうまく目立たせる(音量が大きいというわけではなく)ことに苦労しているので(・_・;

アンプなどの機材を色々といじくり回してはいるんですが中々うまくいかず…まだ私のいじくりが足りないのですかね?(笑)
at 2014/05/23(金) 15:12 | URL

ありがたいお言葉です!

どのような機材を使っているのか、どのような編成の中でギターを弾いているかがわかりませんので憶測でしかアドバイスできませんが、他にもギターを担当する方がいる場合その人の音に喰われている可能性があります。
他に考えられる原因は歪ませすぎかもしれません。
あとは使われているエフェクターによってはあまり高音域が出ないものもあるのでエフェクターを変えたら一発で解決するかもしれません。
歪みの音で悩んでいるようなので歪みを変えてみるのがいいかもしれませんね。

あとシャリシャリ感を出すのにはJC-120を使ってBrightスイッチを入れるのもおすすめです!

これからもよろしくお願いします!
またらん at 2014/05/23(金) 16:39 | URL

大変参考になりました!
僕なんてまさにドンシャリ大好き人間でした。
ミドルが重要なんですね~
4-dollar at 2014/07/15(火) 20:59 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://guitarsoundmaking.blog.fc2.com/tb.php/2-7bf95d43
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © ギタリストのための音作りブログ All Rights Reserved.
[PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。