歪みエフェクターの違いを知ったら機材トークができるようになりました。など、ギタリストのための音作りbot(@gt_sound_making)の中の人のブログ。ギターのバンドの中での音作りに関することやバンド全体での音作りやおすすめの機材紹介などの記事を書きます。中の人はバンドでギターを弾きつつPAとしてライブハウスで働いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

歪みエフェクターの違いを知ったら機材トークができるようになりました。

少し突っ込んだ話題が多かったですが基本的な話もしていくようにしようと思います。
とくに音作り初心者の方に向けた内容になります。

自分も最初ギターを始めたばかりのころはエフェクターなんて何のことだかよくわかっていませんでした。
ディストーションとかオーバードライブとか何のことだかさっぱりでよくわからずにマルチエフェクターを買ってみたけど使い方が良く分からずにしばらく放置していました。

まずは歪みエフェクターってそもそも何なのか。
歪んでいる(ドライブ)サウンドはおそらく一般的にエレキギターの音と言われて想像する音でしょう。
ギュワーン!!!!って感じの音です(笑)
簡単に歪みエフェクターの違いを見ていきましょう。
文字で説明しても分かりづらいと思うので代表的なエフェクターとその試奏動画を張りますので比べてみてください。



オーバードライブ

マイルドで低ゲインな歪みです。


ディストーション

PROCO RAT II 【 RAT2 】

PROCO RAT II 【 RAT2 】
価格:7,980円(税込、送料込)


よりハイゲインなサウンドです。ラウド系などで使うならこっちでしょうね。


ファズ

潰れたようなサウンドが特徴です。




以上が代表的な歪みエフェクターです。
これからも解説していきますのでよろしくお願いします。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://guitarsoundmaking.blog.fc2.com/tb.php/13-d74d5381
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © ギタリストのための音作りブログ All Rights Reserved.
[PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。